^

くまの棲むまち

マタギ。その営みは山岳信仰あるいは山神信仰と結びつき、驚くような自己規律を保ちながら山に棲む人や生き物たちと対峙してきた。マタギ・サミット幹事の田口洋美先生や多くのマタギフリークの力を借りて、アウト・ドアの原点を探ってみる。

✿Internet Explore 11(IE11)で、一部表示が崩れる現象が出ています。その際はブラウザをEdgeやChroomなどに変えてご覧ください。

Hot News

 首都圏からUターン後、ご自身の信念を貫くかのように、2014年にテーマパークのような雑貨店「カスクドール」をスタートさせました。 2019.04.17


 思春期マレーシアに住み、シンガポールの学校に通学していたという異色の映像制作者。2013年に阿仁地区に移住。2017年9月に秋田内陸線阿仁合駅前に阿仁合コミューンをオープンしました。阿仁合コミューン発のWAROCKが拡散中。2019.04.06


 アメリカ留学から帰国して数年、地元団体で仕事をする傍らフットワーク軽く、たびたび海外へ出かけては、ふるさとと海外のパイプ作りに奮闘している高橋さん。4月1日に翻訳業務や個人レッスン、英語学習相談室として、コムコムに「En-Link」というオフィスをオープンしました。2019.04.01


 2015年に鷹ノ巣駅前に「HOLTO cafe&gallery」をオープンし、オーダー家具や木製雑貨を製造販売していた布田さんが、またまた新聞紙面に登場しました。「進め!電波少年」や 「料理の鉄人」などヒット番組の企画・構成に携わり、「くまモン」の生みの親でもある、スーパーバイザー小山 薫堂氏が布田さんの活躍を紹介してくれています。(PDFファイルで全文がご覧いただけます)2019.03.25



Contents

森の狩人マタギ - 「マタギ」の話は聞けば聞くほど奥が深くて引きずり込まれます。マタギサミット幹事の田口洋美先生著作の「マタギ」から、現役のマタギたちの声をタップリご紹介します。

くまの棲むまち - 私たち家族が住む北緯40度近辺を紹介したくて作ったページです。日本全国に風光明美な場所は沢山ありますが、ここが一番良いと思います私は!

キラリ輝く”人”たち - 秋田の北エリアでキラリ輝いていたり、ギラギラ照かってたりする人たち。結構いらっしゃいます。紹介の輪で20数名のキラキラギラギラさんに登場して戴きました。

都会脱出やってしまった物語 - 1992年、バブルが幕を閉じて間もないころ、筆者は家族5人で都会を離れました。移住・定住に興味のある方には、参考になるかもしれないモノローグ。