トップ > 森の狩人マタギ > マタギ情報付録2 > 渓流釣りに挑戦


ブナ林の中をサラサラ流れる渓流。釣り糸を垂れている人も多い。岩魚とかヤマメとか、ニジマス、ヒメマス、サクラマス・・・話に出てくる川魚の名前。

どんなのだろう?やってみようかな?子供達も釣りはやりたいらしい・・・ということで、初めて渓流釣りに挑戦してみました。

サラサラ・・・サラサラ・・・・
気持ちがいいなぁ。
でも、なかなか釣れない。何故だろ?

スグ横の陽だまりでは、すでに釣り終えた釣り人が仲間と遊んでる『あんたぁ、今からじゃなかなか釣れないだろ~?』と笑ってる。
聞いてみたら、魚が餌に喰らいついてくれるのは、朝方が一番だとのこと。今はお昼・・・・・

そうか、魚を釣るには時間があるのか。でもなぁ、息子も釣れると思って、まだ頑張ってるしどうしたらいいかな・・・・と思いながら1時間ほど糸を垂れてたら・・・・

やったやったぁ!釣れたぞ!オレンジ色の胸鰭は、岩魚!残念な事に興奮のあまり、釣り上げたときの写真を撮るのを忘れてた。ビクビクっと手ごたえがあって釣れた!と思った瞬間、心臓がドキドキして目の周りが熱くなってしまった。顔が真っ赤になってたんじゃないだろうか?











いやぁ、すごい事ですよこれは。こんなに興奮したのは、本当に久しぶり。このあと息子にも岩魚がヒット。『釣れた!お父さん、釣れたよ!』息子も大興奮。二人で合計4匹の岩魚を釣ることが出来ました。おなかを開いて、塩を振って陰干し・・・・・そのあと燻製にして食べました。美味しい!

釣りの醍醐味を味わう事ができました。朝がいいということも教えて頂きました。今度は、朝早く来てみようと思います。今回使った餌は『ブドウムシ』という、何かの幼虫でした。それにしても、新緑の中での渓流釣り、いいですねぇ。

 マタギ発祥の地  /  マタギサミット秋山郷  /  マタギサミットH26  /
 わらび座公演  /  マタギサミット山形県  /  渓流釣りに挑戦  /
Copyright© くまの棲むまち Allrights Reserved / Sorry Japanese version only.  ホームページ作成依頼はコチラ ⇒ K's DATA
ページ管理者 : 藏本光喜 / 連絡先 北秋田市松葉町3-18 0186-62-1911 offece@akita-hs.org