トップ > キラリ輝くひとたち > 竹田 牧子さん
トップ / 森の狩人 マタギ / くまの棲むまち / キラリ輝くひとたち / 都会脱出物語 / 問合せ

 日沿道の全線開通に向け、大規模な道路工事が始まった能代市二ツ井町。竹田さんは、現在この二ツ井町にお住まいですが、出身地は北海道の函館市だそうです。北海道から秋田へ来られた経緯をお聞きしましたら、高校卒業後、秋田市美術短大(現在の秋田公立美術大学)へ入学されたことがキッカケで、秋田県との縁が生まれたそうです。

 就職後はフリーペーパーの制作にたずさわり、企画から取材、編集、撮影、ライティング、そしてデザインと、印刷前のほぼすべての工程を一人で担当したと言います。凄いスーパー・レディです。

写真左:秋の二ツ井の山並み

 やがて職場で知り合った彼とご結婚、そして出産。2人目の出産・育児を機に「マキデザイン」を立ち上げ、在宅勤務というスタイルで現在に至っているそうです。 

── デザイナーとして活躍中の竹田さんに、このエリアのデザイナーを取り巻く環境について、思うところをお話いただきました。

「そうですね、デザインの必要性を感じている人が少ないというか、またはデザインとアートの違いをなかなか理解していただけないというのが、少し残念ですね」

「でも、だから、このエリアでもデザイナーの必要性に伸びしろがあるという事ですよね」

「古き良き場所には、良いものが眠っている。見る人が見てディレクション(演出)することで、地域が生き生きとしてきますし、デザイナーの必要性も益々高まってくるのではないでしょうか」

伺っている私は、もうドキドキしてきました。私自身やる気が満ちてくる感じです。

── デザイナーを目指す若者へのアドバイスをお願いしました。

「今は世界がフラットになってきています。行きたいところがあれば行けるし、欲しい情報も手に入る。田舎に留まらず視野を広げ、それから田舎を振り返ってみると、自分に何が出来るかが見えてくると思います。」

どこにそんなパワーが潜んでいるのかと思わせる細身の竹田さん。素晴らしいお話し、提案などすら~っとお話しくださいました。最後に、竹田さんから嬉しいお知らせがありました。4月からは鷹巣駅前(内陸線鷹巣駅の真向かい)コミュニティーステーションkitakitaのオフィスに入居予定だそうです。

「キラリ輝くひとたち」に女性にご登場戴いたのは久しぶりでした。沢山の刺激をいただきました。子育てのこと、お仲間のことなど、もっとお話しを聞かせて頂きたかったと思っています。是非またお話をお聞かせください。今日はお忙しい中、時間を割いてインタビューにお付き合いいただきありがとうございました。

マキデザイン webページ

マキデザイン
090-6449-2098
北秋田市松葉町3-18

隙間時間を活用してwebで学習できる「e-lerning」。FP、宅建士など実用性の高し資格が取得できます。

在宅ワークを紹介しています。

店舗数が激増しているそうです。「まごころ弁当」を提供する加盟店開業を目指す方を募集しています。

子供向け英会話塾のフランチャイズオーナーを募集しています。開業までのカリキュラムは、充実した内容です。

Copyright© くまの棲むまち Allrights Reserved / Sorry Japanese version only.  ホームページ作成 ⇒ K's DATA
ページ管理者 : 藏本光喜 / 連絡先 北秋田市松葉町3-18 0186-82-1911 office@akita-hs.org