森に生きるマタギ / 田舎暮らしでアウトドアマンの原点を発見 / 地域で活躍する仲間たちとの出会い / 自然に包まれてゆっくり暮らす家族 
Dream40N
MATAGI
Bear
flesh man
escape
form
トップ / 森の狩人 マタギ / くまの棲むまち / キラリ輝くひとたち / 都会脱出物語 / 問合せ / K's Dataへ移動
 

マタギ・サミット幹事である田口先生や多くの
マタギフリーク達の力を借りてマタギに関する知識と
理解をを深めアウト・ドアの原点を探ります

※ロハス(LOHAS)
=Lifestyle Of Health And Sustainability


いつも笑顔で日々活動を続ける人たち。目標に向かうパワーの源や未来を担う若者に伝えたいメッセージなどをお尋ねしてみました。「キラリ輝くひとたち」


私のライフワーク「森の狩人マタギ」2000年からコツコツと更新を続けています。クマが人間を襲いはじめました。森では一体何が起きているのでしょうか。


田舎暮らしに挑戦した始終を振返ってみました。迷い悩みながら決意したあの頃。「都会脱出物語」と題してまとめています。文章エラク稚拙!


若い芽がはじける春。高い高い青空の夏。紅葉の秋、そして真っ白な冬。どの季節も穏かに生きるためのチカラを与えてくれます。「くまの棲むまち」

ニッポン移住・交流ナビ:日本全国の「田舎暮らし特集」「お仕事情報」「空き家情報」などの情報が一気にゲットできる一般社団法人のサイト。「くまの棲むまち」のブログもあります。

秋田内陸縦貫鉄道

秋田県内陸を南北に走る「秋田内陸縦貫鉄道」先人たちの遺した風景が車窓を流れる

能代の風で織ったタオル!

単なる日用品というくくりではないですね。使うことが快感でした。生産地は今治市。能代の風(風力発電)で編み上げるタオルらしい。

べらぼう凧の北村提灯店

日本海に無数の凧が舞っていた120年前から「べらぼう凧」を今も制作している「北萬」です

子供向けグッズ のNOHOO

スキューバダイビングで使用するフワッフワで完全防水のウェットスーツ素材の子供向けリュックを見つけました。対象は1歳~小学校低学年くらいまでのようです。

秋田発の生活情報サイト

秋田の車窓から

FPの保険アドバイスサイト

木都のしろの秋田古財ランド

Copyright© くまの棲むまち Allrights Reserved / Sorry Japanese version only.  ホームページ作成 ⇒ K's DATA
ページ管理者 : 藏本光喜 / 連絡先 北秋田市松葉町3-18 シェアオフィスkitakita2階 0186-82-1911 office@akita-hs.org