トップ > 都会脱出物語 > 困ること・地域編

地域は・・

●買い物
 田舎に住むと、買い物は不便だろうなぁと思っていましたが、郊外型のワンストップ・ショッピングセンターが、あちこちに出来ていて、ほとんど不便さは感じません。なにしろ半径30分程度(車で)の範囲に3ヶ所もありますから。でもその分、駅前の商店街は寂れてますね。どこでも同じでしょうが・・・と言う事で、物を入手するのに困ることはありません


●レジャー
 当然と言えば当然ですが、この辺の最高のレジャー施設。それは『自然』です。特に北緯40度近辺の四季の移り変わりは、それはそれは見事なものです。まったく時計か何かで計ったように、3ヶ月ごとに季節が巡ります。

:12月~2月
 初雪が12月10日過ぎに降ります。どの家も暖房設備はシッカリしていて、窓の外の真っ白な景色を眺めながら、あったかな家の中で、クリスマス、大晦日を過ごし、新年を迎えます。この間に味わえる雪国ならではの保存食、それは漬物です。まぁ驚くほどの種類の漬物が味わえます。それがどれも美味い!魚も漬け込んで保存してます。これもいい!そして勿論スキーは、雪国でなくては楽しめない最高のスポーツ。晴天のゲレンデの美しさは、(大袈裟ではなく)口では言い表せません。

:3月~5月
 雪解けです。それまで一面真っ白だった地表に、黒いものが見えた瞬間は不思議な感動が身を包みます。柔らかな春風が、一気に山々を緑に染め始めます。沢山の山菜の美味しさを味わえるのは、ここに住む者の特権ですね。田植えが始まり、お百姓さんの笑顔も眩しい!そこここでウグイスの鳴き声・・・

                              


:6月~8月
 雪国と言われる秋田でも、この季節は最高気温は35度近くまで上昇します。となれば週末を利用したキャンプ&バーベキュー。そして登山に海水浴。アワビ、サザエ、ウニなど海の幸が採り放題(違反!あはは)。冬にはスキーが楽しめて、夏には同じ地域で海水浴も楽しめる。この変化は凄いです。

                              


:9月~11月
 涼しい風が吹き始めると、間もなく山々は紅色に色づきはじめます。パワー溢れる夏のイメージを残しつつ、少しずつユックリと落ち着きを取り戻します。待ちに待った新米も出始め、山には溢れんばかりのキノコ。僕のような素人でも、毎年数種類のキノコが採れるんですよ。炊き込み御飯で食べたり、鍋物にしたり、ソテーで楽しんだり・・・。鮮やかな色彩の紅葉狩りも、1ヶ月ほど楽しめます。

                              



 1年のうち11ヶ月が夏で、残りの1ヶ月で秋冬春がダーッと流れる。と言ったのは、カリフォルニア生まれのダニエル・カールさん。その彼が山形の自然に魅せられたのも理解できますね。北緯40度は暮らすには最高の環境です。


●困ること
 困ることが二つあります。一つはコンサートですが、まぁ観てみたいアーティストのコンサートは、見事に秋田では開催されません。僕の場合はロックとブルースとジャズとワールド・ミュージックと・・・秋田公演はほとんどありません!
二つ目は、映画館が近所に無いことです。僕のおじが映写技師をやっていた関係で、小さな頃から映画は大好きだったんですが、封切り直後の映画を見たいと思ったら、車で2時間ほど走って、秋田市内の映画館まで出かけなければいけません。この二つが非常に困ってます。

・・・ 困ること・地域編
脱出序章 / キャンプ / 告白 / 葛藤 / 決断 / 職を探す
住まいを探す / 今の暮らし / 今思うこと / ナマハゲと秋田弁
困ること・職場編 / 困ること・学校編 / 困ること・地域編
Copyright© くまの棲むまち Allrights Reserved / Sorry Japanese version only.  ホームページ作成 ⇒ K's DATA
ページ管理者 : 藏本光喜 / 連絡先 北秋田市松葉町3-18 0186-62-1911 office@akita-hs.org