トップ > 都会脱出物語 >告白

都会脱出を夢に描き始め、それが希望へと変わっていく・・・

 脱出するなら方角はどっちがいいかなぁ?スキーが好きだから、冬は雪の降る場所がいいな。でもあまり寒すぎるところは候補地にはできないな。そうなると四季の変化がハッキリしている場所になるな。コリャ東北だな。・・・(ママや子供そっちのけで夢を膨らませています)


 それからは、毎日のように地図を広げては、空想(?)にふけっていた。僕は昔から空想の中で何時間も遊んでいられるタイプのようで、たくさんたくさん夢を描きました。子供達ともいっぱい遊べるな・・・ママともあちこち出かけよう・・・楽しい風景が浮かんできます。自然に顔がにやけてくるんです。そんな事をしていたら、ふと目に付いたものがあった。“秋田内陸縦貫鉄道”である。
『え?こんな鉄道があったの?』ネーミングがとても気に入った。『それに何々?マタギのふるさと?』マタギとくれば自称ナチュラリスト&アウト・ドアマンとして、マタギの生活様式に一種の憧れを持っていたから、もうスッカリ秋田内陸縦貫鉄道とマタギの世界に魅せられてしまいました。


 1991年、末子の長女が生まれた。我が家初の女児誕生!とにかくメチャクチャ可愛い!子供の生育環境について考える事が多くなってたから、これを機会に、ママに初めて僕の心境を話してみた。ママや子供達に対するこれまでの謝罪と感謝の気持ちを、出来るだけ素直にストレートに伝え、これからの我が家のライフ・スタイルの創造に一緒に協力して欲しい。と告白。告白はしたものの、まだ希望の段階。これからジックリ話し合いをしなくちゃと思ってたら、
  
  『え?うそ!・・・・でもいいよ。』

な、なんと意外にも、アッサリ了解が取れてしまった。思い付きにも似た僕の希望に、サラリと了解してくれたママの気持ちを考えると、僕の責任は重大だ。

次のページ「葛藤」

・・・ 告白 ・・・
脱出序章 / キャンプ / 告白 / 葛藤 / 決断 / 職を探す
住まいを探す / 今の暮らし / 今思うこと / ナマハゲと秋田弁
困ること・職場編 / 困ること・学校編 / 困ること・地域編
Copyright© くまの棲むまち Allrights Reserved / Sorry Japanese version only.  ホームページ作成 ⇒ K's DATA
ページ管理者 : 藏本光喜 / 連絡先 北秋田市松葉町3-18 0186-62-1911 office@akita-hs.org